驚いたことに、鮎川さんもタバコを止めたという。サングラスと煙草がトレードマークだった、あの鮎川誠がだよ!
ただ、その理由はシーナとは全く違うと言っていて、きっかけは娘さんの“タバコを止めたら音が良く聞こえるし、色も綺麗に見える”という何気ない一言だったらしいのだ。
で、ここからがカッコいい話だと思うんだけど、鮎川さんは禁煙にロックを感じたと言うのだ。なんで禁煙がロックなの?って思うかい?ふっふっふ。何かを感じたら即行動に移す。ビビッときたら“ジャジャーン”!それがロック。わかんない人には一生わかんない感覚。一瞬のひらめきを感じた鮎川さんは、以来、日に60本吸ってたタバコをぷっつりと止めた。

そして彼は言う。タバコを止めたことで、故郷の花である椿が信じられないぐらいに綺麗に見えるようになったと。鮎川さんは健康のためにタバコを止めたのではなく、美しい椿をもっと見るためにタバコを止めたと言うのだ。

こういう伊達なスタイルを“粋”っていうんじゃないのかなあ?

YOU MAY DREAM / シーナ(著): DOWNTOWN DIARY

(via tasteful) (via tooola)

(via yoconyan) (via x2) (via ak47) (via konishiroku) (via ag107) (via hc1m) (via n13i) (via kondot) (via mmqqbb) (via nuremochi) (via rdlf) (via highlandvalley) (via fedlic) (via slowleaner) (via shingchang)

(via noriichi) (via gutarin) (via petapeta)

(via kotoripiyopiyo)